パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -

    W杯@パリ(4)フランスvsブラジル

    0
      みなさまCAP合格おめでとうメッセージ、ありがとうございます。
      色々な方からおめでとうのお言葉を頂きまして、コメ・ニコラ
      本当に嬉しいです。この場を借りて、お礼申し上げます。
      改めて、支えて下さった方々に感謝をしています。
      学校の友達や先生の直接的な応援もさることながら、
      影で応援してくださった方々のお力もたくさん頂いた試験でした。
      ほんとに、コメ・ニコラ、幸せモノです!
      これからも頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

      さて、話はいきなりワールドカップなのですが。
      実はここに書いていないだけで、相当な数の試合をテレビ観戦している
      コメ・ニコラです。ある時はエアデール・テリアさんのお家で、
      ある時は学校近くのカフェで、またある時はバーで!

      でもやっぱりいいのは、パブリックビューイングの観戦であったり
      するわけですが。実際のスタジアムにいるような錯覚を起こすし、
      やっぱり大勢の人達と応援するのは楽しいものです。

      というわけで、たまたまパリに来ていたコメ・ニコラの小学校・中学校時代の
      友人バセンジー・エメリーとそのだんなさま&エアデールテリア・キャティさん
      のご要望にお応えして、スタジアムへ!

      8時のお約束でしたが、その前のイングランドvsポルトガル戦が延長だったので、
      ちゃっかり延長部分をカフェで見たコメ・ニコラ。
      実は試合を見られなかったのですが、PKだっていうのにベッカムがいない…。
      途中で交替していたのですね。こ、ここにベッカムがいれば、ポルトガルに
      負けなかったかもしれない…と思うと、とっても残念。
      ベッカムの最後のキャプテン姿を見られなくて、さらに残念でした。
      そんなわけで、遅刻してcite universitaireの駅に着いたのですが、
      電車の中から既にフランスのユニフォームを着た人達で騒然としています。
      まだ8時過ぎだっていうのに…。
      やっぱり前回のトーゴ戦と比べて、力の入り方が全然違う!

      そんなわけで、スタジアムに着いた時には既にたくさんの人達で埋まっていました。
      わー。盛り上がってるなー。

      こりゃすごいことになりそうだなー、と思うコメ・ニコラ。
      今回も、芝生の上ではなく、あまりサポーターが集まっていない
      はじっこの席で観戦することにしました。

      ほどなくして試合が始まったのですが、すごいすごい。
      まるでドイツで観戦しているみたい。いきなり大合唱。

      しかも、フランスチームの勢いが強い!これならいけるかも!

      みんな、ブラジルの反則にはブーイングだし、
      フランスのチャンスにはAllez les bleusの大合唱だし、
      拍手もすごいし。
      画面の試合を見るよりも、時々観客の方に気を取られてしまうのです。
      画面があまり大きくないので、パスを出している人や受けてる人が
      誰かもはっきりしないし、音も良く聞こえない。
      でも、やっぱり家で見てるよりも楽しいなぁ、と思うコメ・ニコラ。

      そして、1点取った時は、まさに!優勝したかのような歓喜の嵐!
      禁止されているであろう花火はばんばん上がって、
      発煙筒はここかしこで焚かれて、しかも爆竹まで。

      それが5分ぐらいずーっと続いているのです。
      おーい、みんな、まだ試合は終わってないよーと、思うコメ・ニコラ。
      しかも、救急車で運ばれる人や、どうやら耳を痛めてしまった人も
      いるみたいで、ちょっとすごすぎですねぇ。

      本当は試合が終わるちょっと前にはスタジアムを後にしたかったのですが、
      ぎりぎりまでブラジルが頑張っていて、目が離せない!
      結局試合終了まで見続けました。

      そして、やった!フランスの勝利!

      嬉しいー。応援していたチームが勝つって、何度味わってもいいですねー。
      おまけに日本を下したブラジルに勝っただけに、さらに嬉しい。

      スタジアムから近くの駅まではすごい人の数でした。
      cite universitaireにはどうやら入れそうにないので、さらに先の駅まで
      みんなで歩いて行くことにしました。
      走り回る人あり、旗を振り回す人あり。途中まで交通規制されていたのですが、
      その先は、クラクションを鳴らして走る車と、それに合わせて奇声を上げる人達。

      まさに、お祭り騒ぎ。ほんとに優勝したみたい。
      1998年にワールドカップで優勝した時は、まさにお祭り騒ぎだったようですが。

      さらに地下鉄の中がすごかった。
      途中からみんなと分かれて一人で6番線に乗り換えたのですが、
      いやぁ脱線するかと思いました。
      駅に着いて、人が乗って来る度に、壁たたくたたく!歌う歌う!はねるはねる!
      満員電車が揺れて、今にも倒れそう!
      パリのメトロが堅牢にできていて良かったです!

      次はポルトガルかぁ。勝つでしょう、これは。
      決勝はフランス対イタリア!(希望的観測)
      そうなったらコメ・ニコラはもちろん、イタリアの応援です(笑)

      人気blogランキングへ!クリックをお願いします♪
      留学・ワーホリ・駐在保険ならAIU

      フランスのホテル予約

      ワールドカップ2006 | comments(9) | trackbacks(0)