パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -

    滞在許可証、無事更新なり。

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      金曜日の朝、早起きしてプリフェクチュールに向かったコメ・ニコラ。

      今日は準備も万端、大丈夫だろうと思いつつ
      やっぱりちょっと緊張して行きました。

      毎回、ここに来るのは、なるべく少しにしたいと思うコメ・ニコラですが。

      前日に言われたとおり、もらった紙を見せて、今回は座って順番を待って。
      多分、いらないだろうと思いつつ、精神安定剤的に書類のコピーを取っておきます。
      家にあるコピー機で取っていたら、タダ(でもないけど。インク代とか)なのに、
      ここでは1枚20サンチーム。高っ!3枚だけ取って、順番待ちに。

      昨日と同じように、音楽を聴きつつ、本を読みつつ。
      でも名前が呼ばれるのを妨げない程度の、低い音量で。

      結局、昨日よりほんの10分ぐらい少なめで、
      名前が呼ばれて、第一関門通過。
      足りない…というか、誰からも持って来いと言われていなかった書類を
      持っているかどうか聞かれて、呆然。
      そんなの初めて言われたし…。

      でも、さらに順番待ちの紙を渡されて、待つことに。

      第二関門で、その書類を持って来いと言われたらどうしよう…。
      心臓ばくばくしながら待つこと15分ほど。

      第二関門の人は、「あぁ、結婚したんですね、では、これとこれとこれの書類を…」
      と、えらくスムーズに事を進めて行きます。
      あれ?さっき持ってないのか、と言われた書類については、
      全く何も触れられません。ここは黙っているに限ります。
      でも、いつ何時、言われるかわからず、はらはら。

      案の定、コピーはその場で取っているので、全く必要なし。
      60サンチームを返してくれ…というか、何で有料のコピー機が置いてあるのか
      非常に疑問。

      というわけで、あっさり、レセピセ(仮の滞在許可証)が出ました。
      後は、正式な書類ができました、というお知らせを待つばかり。

      あぁもう、よかった、ほっとした。
      一時はどうなることかと思いました。

      でも、やっぱり結婚してよかった、と現金に思うコメ・ニコラ。
      そうじゃなかったら、もっともっと面倒なことになっていたに違いない。

      ピエールに改めて、感謝。
      早速、携帯で「終わったよ!」とメッセージを送りました。

      これからも、よろしくね〜。
      (って、どこかで聞いたような台詞ですが)

                                                   

      ユーフォニーさんで、コメ・ニコラのリングを販売していただいてます♪

      twitterはじめ ました。 お気軽にフォローしてください♪

      twilogも始めまし た。
      twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

      ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪
      滞在許可証 | comments(0) | -