パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -

    入院中のこと(6)〜読んだ本〜

    0
      JUGEMテーマ:健康
       
      ちなみに、病室にはテレビもあるのですが、看護婦さんに言っておいて
      申し込まないと見られません。一日3.8ユーロでした。
      土曜日には、サッカーフランスカップの決勝戦があって、
      パリ・サンジェルマンのゴールキーパー、クーペの勇姿が見られる最後のチャンス…
      だったのですが、申し込みそびれ。
      最も、具合も良くなかったので、多分テレビがついていたとしても
      最後まで見れたかどうか怪しいものですが。

      気分が良くて、することもない時や、
      看護婦さんに少しベッドから出て肘掛椅子にでも座っていた方がいいですよ、
      と勧められた時には、本を読んでいました。

      最初に読んでいたのは、これです。



      ビシソワーズ・ニコラが、本を整理しているところでもらった物。
      もう10年以上前にもらったまま、まだ読んでいなかった。
      (しかもフランスに持って来ていた)
      全く、何で自分は忌野さんのライブに行かなかったかと、後悔しつつ、
      軽く読めるので読んでいました。

      もう一冊読み始めたのが、これです。



      これは、調子が悪い時は、全然歯が立ちませんでした。
      活字が並んでいるのを見ているだけでも、辛かった。
      でも、少し良くなってきてからは、ぐんぐん読み進められました。
      事前にパリのブックオフで購入しておいたのですが、
      買ってよかったと、思いました。

      こうやって、日本人で良かったと思う本に出会えるのは、素晴らしいことかと。
      日頃ゆっくり本を読む時間がなかったので、ちょっとほっとしました。

      退院してから、読み終わりました。

      また、それが終ってからさらに読んだのが、こちら。



      梨木さんの本が、増えていきそうです。

                                                   

      パリのヴェジタリアン・イタリアン・カフェCarmen Ragosta
      天然石シリーズを販売していただいています。
      入り口入ってすぐ右の、ウインドーのところにあります。

      ユーフォニーさんで、コメ・ニコラのリングを販売していただいてます♪

      twitterはじめ ました。 お気軽にフォローしてください♪

      twilogも始めまし た。
      twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

      ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪
      病院 | comments(0) | -