パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -

    出発の前に

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      コメ・ニコラの滞在許可証ですが、去年身分変更をした際に、
      8月31日の期限ぎりぎりではなく、約1ヶ月前に行ったのです。が。
      それがあだとなって、期限が1ヶ月短くなってしまったのです!
      普通の更新なら、1ヶ月前に更新しても、旧カードの有効期限後からに
      なるので、こういうことは起こらないのですが。

      そして、今回は、結婚したからか、必要書類一覧が封書で送られてきて、
      プリフェクチュールに出向かずに、郵送で送るようにとのこと。
      細心の注意を払って書類を集めたのが、手術前。
      その後2ヶ月以上経っても、うんともすんとも言って来ない。

      期限まで2週間を切り、さすがに不安になって電話すると、
      電話での質問には一切答えないとのこと。

      しょうがないので、プリフェクチュールに出向くと、
      現在書類が作成中であるという証明書をもらいました。
      それが金曜日のこと。

      そして、その翌々日に、convocationが届きました。
      「○月○日の9時〜12時までに取りに来ること。日程の変更は一切認めない」
      今までこんなの見たことなかった。
      移民に対する締め付けが厳しくなっていることを感じます。
      1年365日あるうちの、たった1日、それも3時間の間しか
      引き取りを認めないなんて…。

      実は、その日は、サルトへの出発の翌日だったのですが、
      こうなったら、出発の日程を変更せざるを得ません。
      ピエールと顔を見合わせて、滞在許可証をもらう日の午後に出発することにしました。

      プリフェクチュールに着いたのが指定された日の9時15分頃、
      それから待って待って、滞在許可証を手にしたのが11時。
      まぁ、とりあえずこれで1年は安泰なのです。
      更新料は前年より上がって85ユーロ。
      去年は確か75ユーロじゃなかったっけ!??

      書類を郵送で送るだけですんだから、まだいいのかもしれませんが…。
      それにしても、毎回、毎回、滞在許可証の更新では、何かしら起こります。
      これだけ大変でも、フランスに残る気があるわけね??と
      念を押されているような気になります。

      (コメ・ニコラ注:プリフェクチュールのシステムはお住まいの場所によって異なります)

                                                   

      ユーフォニーさんで、コメ・ニコラのリングを販売していただいてます♪

      twitterはじめ ました。 お気軽にフォローしてください♪

      twilogも始めまし た。
      twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

      ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪
      滞在許可証 | comments(0) | -