パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -

    あの○チバトーが…。

    0
      昨日のことですが。
      コメ・ニコラ、ダルメシアン・マリーさんの家に行ってきました。
      マリーさんの家は、バスティーユからほど近いところにあります。

      前々日にマリーさんからメールが。
      「家の近所にマルシェが木曜と土曜日に出るんだけど
      木曜は雑貨が安いから家に来る前に見てみたら」

      そんなわけで、Boulvard Richard Lenoirのマルシェに
      くり出したコメ・ニコラ。

      コメ・ニコラの近所のマルシェよりもはるかに
      規模が大きかったです。
      お店の数がたくさんあったし、かなり見応えがありました。
      しかも、どうやらとっても安いらしい。

      通常の八百屋さん、チーズ屋さん、魚屋さん、肉屋さん等の他にも、
      小間物屋さん、靴屋さん、バッグ屋さん、スカーフ屋さん、
      メンズTシャツ屋さん、子供服屋さん、アクセサリー屋さんなどなど
      バラエティに富んだ店構え!
      コメ・ニコラ、思わず目移りしてしまいます。

      まず、最初に買ったのは、ブラシ。
      ニンジンやじゃがいもなど野菜を洗うためのブラシがなかったんです。
      これが2ユーロ。300円ぐらい。

      次に買ったのは、お野菜。これはまぁ、色々。

      そして、おっ、これは、と思ったのはシートクッション。
      いつものクッションが薄くておしりが痛くなるんです。
      特に作業中。コメ・ニコラのおしりの肉が薄すぎ…なのかも
      しれませんが。3.5ユーロ。

      そして、そしてついにみつけましたよー。
      今回の目的を!○チバトーのB級品。
      ちょっと切れていたり、切れたところをロックミシンで5センチほど
      縫っていたり、タグを切り取ってあったり。
      でも、○チバトーなんですぅ。
      腐っても鯛とはこのことだ。
      長そでTシャツを3枚と、キャミソールを2枚買って、
      お値段は何と11ユーロ!うほほーい。
      コメ・ニコラが買ったTシャツの縫い目はいずれも背中側なので
      ジャケットの下とかカーデガンの下に着たらわからないし。
      やっぱり手触りはいいし。色もきれいだし。
      素敵すぎる!

      さらに小間物屋さんでは、メガネ用のねじ回し6本セット、
      爪用やすり、画鋲を、それぞれ1.5ユーロでゲット。
      ねじ回しと爪用やすりは、道具として使います。
      ねじ回しはちっちゃいので、ワックスの細かいところを
      削るのに超便利!
      普通のやすりですら、1本8ユーロぐらいすることを考えたら!

      これも学校がお休みだから行かれたんですねぇ。
      嬉しいことです。
      安物買い、ばんざい。
      お買い物 | comments(0) | trackbacks(0)