パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    << ポワン・イデ展に参加します。 | ブルターニュの旅(25) ディナンへ >>

    ボジョレー・ヌーヴォー祭り

    0
      JUGEMテーマ:グルメ
       
      11月15日(木)に、ボジョレー・ヌーヴォーが解禁になりましたが、
      その日は忙しくてそれどころではありませんでした。
      美術館にヴァン・クリーフ・アーペル展を見に行って、
      その後カンファレンスにも参加。
      (1920年代から年代を追って展示されていて、素晴らしかったです)

      というわけで、ボジョレーを飲んだのは、土曜日になってからでした。

      土曜日の朝は、マルシェに行くのがピエール家の習慣ですが。
      この日は、まずチェーンの酒屋、というよりワイン屋さんですが、
      NICOLASに行きました。
      ピエール父に頼まれた梨のオードヴィを買うついでに、
      ボジョレーを3本購入。
      (えーっ、3本も…と思わずつぶやくコメ・ニコラ)

      その後、マルシェに行きました。
      マルシェは、いつにも増して活気がありました。
      ボジョレー解禁の後は、いつもくじ引き抽選があります。
      当たりが出たら1本もらえるのです。
      あちこちで、音楽が聞こえたり、ボジョレーがふるまわれたりしています。
      ピエールも、お肉屋さんで1本当たりました!お!

      そして、いつものチーズ屋さんで10ユーロほどチーズを買ったら、
      ここでも1本くれました!お!

      もらえるものはもらっちゃうよ、というわけで、
      計6本のアルコールをお買い物カートに積んで、ちょっと重かったね、ピエール。
      家に帰ったら、ピエールが早速写真を撮っていました。



      後ろがごちゃごちゃしているのには、目をつぶっていただくとして、
      左から、Nicolasオリジナルボジョレー、1本飛ばして中央がお肉屋さんで当たった物、
      その次がチーズ屋さんでもらったもの。

      お昼には、まずNicolasオリジナルのボジョレーをあけました。
      あれ?とってもフルーティで美味しいじゃない??
      なかなかよね。と、4ユーロちょっとのボジョレーに満足。

      ちなみに、お店で当たったり、もらったりしたやつは、
      赤ワインソースにするとピエールは言っています。
      大体、もらえる物は、もちろんあまり値段が高くないためかと思いますが、
      美味しくないことが多い…。って、もらっておいてごめんなさい。

      そんなわけで、ボジョレー解禁後は、マルシェがお祭りになるというお話しでした。
      しばらくボジョレーが楽しめそうです。

                                                  

      Un Bouquet de Fleurs(アン・ブーケ・ドゥ・フルール)さんで、
      コメ・ニコラのペンダントを販売していただいています♪

      ユーフォニーさんで、コメ・ニコラのリングを販売していただいてます♪

      twitterほぼ毎日何かしらつぶやいてます。 お気軽にフォローしてください♪

      twilogも始めまし た。
      twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

      ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪




      フランスのこと | comments(0) | -

      スポンサーサイト

      0
        - | - | -

        COMMENTS

        COMMENT FORM