パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

<< 雨のお花見 | お勉強のちサッカー >>

エリザベートと競歩のようなお散歩

0
    水曜日のことです。
    プードル・マリアンヌさんお勧めのバレンシアガ展を
    エリザベートと見に行くことにしました。

    学校で待ち合わせをして、まずはエリザベートのお勧めする本屋さんへ。
    ここのお店、アウ゛ェニュー・オペラにあります。
    オペラ座に向かって左側です。
    美術書がかなり充実していて、エリザベートは学校が終わってから
    1時間半ぐらい過ごしたりするとのこと。
    今回は何も買いませんでしたが、また来ようと思うコメ・ニコラ。

    ところで、エリザベートと学校帰りにどこかに行くと、
    決まってメトロをあまり使わずに、歩くことになります。
    しかも、歩くのが早い!
    欧米人は足が長いので、元々歩くのは早いのですが、
    彼女と歩くと、コメ・ニコラは小走りになります。
    「みんなに歩くのが速いって言われるから、気になったら言ってね」
    と、エリザベート。
    何でも、お休みの日は、家の近くの森の中を歩くのが好きなのだとか。
    どうりで…。
    運動不足のコメ・ニコラには、ついて行かれません!
    いつも、ものすごく焦っているのかと思っていました。

    さて、バレンシアガ展へ(5月20日まで。 The Mona Bismarck Foundation
    34 Avenue de New York 75016 Paris tel: 0147233888
    メトロはAlma-Marceauが最寄り駅です。18時30分まで)
    これは無料の展示で量は少ないですが、一見の価値はありました。
    バレンシアガの1960年、70年頃のコレクションです。
    このブランドはラインが美しかった、というのを何かで読んで
    バレンシアガ本人がデザインしていた頃の服を見たいと
    ずっと思っていたのです。
    実際に見てみて、うっとり…。
    特にウェディングドレスの美しいこと!
    こんなの着てみたいものだわと、ため息。

    ここに行く途中、エッフェル塔が見えたので写真を撮りました。
    最近気温が上がって来たので、新緑が美しい。


    さて、写真を撮った後にエリザベートに電話。
    お友達から、1杯いかが?のお誘いでした。
    un verreとは、ワインや食前酒を飲みながらお喋りしましょう、の意味。
    コメ・ニコラも誘ってもらったので、ついて行くことにしました。

    待ち合わせは、ノートルダム寺院近辺。観光客で混雑、混雑。

    お友達はエレンさんという人で、エリザベートよりはちょっと大人。
    でも、今までコメ・ニコラが会ったフランス人で、
    一番「パリジェンヌ」のイメージに近い人でした。
    ちょっと小柄で、サングラスを素敵にかけてて、焦げ茶のコートを
    粋に着て、色合わせがシックで上手。そうかと言って地味じゃない!
    喋り方も、エレガントで、可愛いのです。なかなか!

    そして、3人でお茶をする前に、ノートルダムの周囲をお散歩。
    ここにも桜が咲いていました!

    ちょうど散りかけで、濃いピンクの桜がちらちらと舞うのを目撃。
    地面に落ちた花びらも、日本の桜よりも濃いのが、何だか不思議。


    これは、セーヌの対岸に向かったところ。
    Lioさんのブログに、この桜をセーヌの向こう側から撮った写真が載っていました。


    そして、桜が終わると、こんな不思議な木がありました。
    エリザベートもエレンも見たことがないと言っていた、
    きみどり色のハナビラ?のようなものがついた、木です。
    良くみると、枝の先に葉が出ているので、やっぱりこれは花?

    その近くに、リュック・ベッソンの「アンジェラ」でロケした場所がありました。
    あぁ、ここで撮影したのねぇ。映画はモノクロでしたから、カラーで見ると
    何だか不思議な感じ。

    さて、ではお茶に、ということでエレンお気に入りのカフェへ。
    L'Ebouillaute(6 rue des Barres tel:0142710969 12:00〜22:00 月曜休)
    ここは、お茶もご飯もOKなのですが、何と言っても素敵だったのは
    ロケーションです。
    うっかり写真を撮るのを忘れたコメ・ニコラ。
    テラスの席だったのですが、さすがに夕方は寒くて、
    巨大なボールにたっぷりミルクがついてきたショコラショー(4.6ユーロ)
    を飲むのに集中していました。ちょっとスパイシーで美味しかった!
    ノートルダムを背にして、セーヌ側を渡ったところにあるのですが、
    まるで昔の街並みたい。教会の脇に石畳みの階段が続いていて、
    静かで、とてもいつも見ているパリと同じ街とは思えませんでした。
    コメ・ニコラも、大おすすめのカフェです。

    寒くなって来たところで、ちょっとお店のウインドウをのぞいてから
    ご飯を食べに行くことになりました。

    またまたセーヌを渡って、St.Michealに近い、Rue Galandeにある
    Le Chat Huantというお店へ。(すみません、細かい住所が不明です。
    でもRue Galandeは短いので、恐らくすぐにみつかるかと。細い方のカーブです)
    日本を中心に、アジアの物を集めたお店です。
    食器のお店と、アクセサリーのお店が隣り合わせであります。
    エリザベートがここで和風なリングを買ったのです。
    シルバーのそのシリーズは、ウインドウに飾られていました。
    実は昨日、コメ・ニコラはここに見に来ていたのですが、
    日本ではないアジアの国から輸入しているとのことでした。

    さて、ご飯はLa Fourmi Ailee(8 rue du Fouarre tel:0143298099 
    多分、日曜日以外は営業。12:00〜24:00)というSalon de Theで。
    ここもエレンのおススメのお店です。
    実はコメ・ニコラ、ここの前を昨日通ったのですが、サロンドテだと
    高いかと思って入るのをやめていました。

    とんでもない!高くない上に、美味しかったです!
    パリのレストランは、高い割に今一だったりするのですが、
    ここはリーズナブルで量もあって、美味しかったです。
    しかも、ベジタリアンメニューもある!
    コメ・ニコラは豆腐が入った、ベジタリアンのキッシュ(7.5ユーロ)
    を頂きましたが、なかなかでした。
    他のお料理も12ユーロとかせいぜい15ユーロぐらい。
    ワインはハーフボトルで9.2ユーロでした。
    やっぱりこういうお店は、フランス人に教えてもらうのがいいのね、
    と思うコメ・ニコラ。

    思いがけず、楽しいお散歩となった、水曜日の放課後でした。


    人気blogランキングへ!クリックをお願いします♪

    美術展・その他 | comments(7) | trackbacks(2)

    スポンサーサイト

    0
      - | - | -

      COMMENTS

      Posted by さくらゆみこ  at 2006/04/28 8:04 AM
      はぁ〜(うっとりため息)
      パリに行く前からコメ・ニコラさんのブログを拝見していましたが、パリに行った今(たった一度ですが…)ブログを拝見すると、よりくっきり景色が想像できてもうドキドキします!
      バレンシアガ展行きたかったなぁ!色んなモード展でバレンシアガの作品を見たことはありますが、バレンシアガを集約した展示はきっと時代の流れも感じられて面白いでしょうね!パリの本屋さんでもバレンシアガの写真集(60年代のデザインも沢山載ってました!)買いました◎それにしてもパリにいると誘惑が多くて出費がすごくなりそうですネ☆
      Posted by かたつむりぱんだ  at 2006/04/28 1:32 PM
      私も「せっかち」なくらい足が速かったんだけどなぁ。。
      しかし、すべてがポストカードになりそうな景色ですね。グリーンの花、可愛いけどなんだろ。。。
      Posted by かめお  at 2006/04/28 10:25 PM
      なんて美しい写真!!

      ノートルダムに桜とは・・・・ 知りませんでした。しばし感動。

      いつか写生にチャレンジされてみては??
      Posted by コメ・ニコラ  at 2006/04/28 10:25 PM
      さくらゆみこさん、かたつむりぱんださん、ありがとう♪

      ゆみこさん、ほんと、バレンシアガ展のことを知ったのがつい最近だったんですよね…。見せてあげたかった。
      パリの誘惑には慣れました(笑)
      バレンシアガ展も無料だしねぇ。お洋服は全て参考商品!と思って眺めてますし。あ、でもこの間、秋冬コレクションを網羅したVOGUEをうっかり買ったら20ユーロ近くしました。とほほ。

      かたつむりぱんだちゃん、足速かったっけ???
      速いのは手じゃ…なんちって。
      パリはもう、どっからどう切っても、絵になっちゃう風景。なんだけど、やっぱり撮る人によって、その美しさのレベルが異なるっていうのは、どうしてでしょうねぇ。グリーンの花は、ほの、不明。誰か知ってたら教えて。
      Posted by コメ・ニコラ  at 2006/04/28 10:27 PM
      かめおさん、ありがとう!

      何だか今、ほとんど時差なく書き込みしてくださいました???感動!
      あ、写生ねぇ。写生。そういえば、そうですね。グアッシュでも持って行ってみようかな。
      Posted by mlle Bijoux  at 2006/04/30 10:14 PM
      いつもとっても活動的なコメ・二コラさん、尊敬しちゃいます。パリ生活を謳歌している感じ・・・。せっかく私もパリにいるんだから、パリでしか味わえない色々なことを、もっともっと堪能しないともったいないわよね!!!と、コメ・二コラさんのブログを読むたびに思う次第です。これからどんどん温かくなって行くはず(?)なので、私もぼちぼち冬眠から、目覚めようと思います。今度テラスでお茶でもしましょう!!!
      Posted by コメ・ニコラ  at 2006/05/02 4:47 AM
      mlle Bijouxさん、ありがとう♪
      いや、コメ・ニコラも、こんなにあちこち行くようになったのは、最近のような気がします。
      パリって、本当に見る物がたくさんありますよね。
      うっかりしていると見逃すので、マメに行かないと。
      私は、ウシ、まだ見てないんですよっ!

      COMMENT FORM




       

       

      TRACKBACK

      スチャラカランナーの日々  at 2006/05/01 3:47 PM
      「ノートルダム寺院」パリ旅行日記
       「ノートルダム寺院」へも当然行きました。実は2度。このあたりは計画性を持っていった方がいいという反面教師にでもしてください。  動画が横になってしまいました。  最初は2日目でマラソンのゼッケンをもらった後です。ここも「MUSEE CARTE」の使用対象。  
      La Vraie Provence Blog  at 2006/11/18 11:54 PM
      パリ散策 pt1 これぞパリ
      パリを魅せる。もう、とっても難しい題材です。ツアーでも、パリに滞在するものは多く...
      Trackback url: