パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    << 引越しその後 | ひたすら忙しい日々。 >>

    あけましておめでとうございます。

    0

      あけまして…というより、既にあけましたおめでとうございます、ですが。

       

      ノエルも、お正月も、ほぼ通常営業で、時々ピエール家の行事が入るという感じで

      いつも通りワタワタ過ごしていたコメ・ニコラです。

       

      ノエルはピエール姉の家で、一族郎党集まってのお食事会でした。

      子供達にとっては、クリスマスプレゼントをもらえる日。

       

      ↓ボロボロになった包み紙の真ん中に、ぼー然と立つL君

       

      フランスでノエルと言えば、家族みんなで過ごす日で

      大体の企業が1週間ぐらいお休みとなります。

      日本で言ったら、お正月です。

      なので、その前はみんな家族に渡すプレゼントを探します。

      フランスで一年で一番商業関連がにぎわう時期でもあります。

       

      と言うわけで、ふと、なぜ日本ではクリスマスはカップルで過ごす日、

      と認定されたのだろうと思うわけです。

      改めて言うまでもなく、本来は宗教関係のお祭りですが。

      一体いつ、誰がどのようにして「クリスマスは恋人と過ごす日だよ〜ん」

      と言ったのか??

       

      コメ・ニコラが日本に住んでいた時には、全く何の疑問も抱かなかったのですが。

      そして、日本はクリスマスが祝日なわけでもなく、

      イブに予定が入っていなければ、普通に仕事して、普通に買い物して、家に帰る

      いつもと同じ日だったりするわけですが。

       

      さて、フランスの場合、家族と離れて友達と過ごすのは大晦日ですが

      ピエール家では、ピエール父の家に集まる日になっています。

      ピエールと姉達は一足先に行ってましたが、

      コメ・ニコラはぎりぎりまで仕事&用事を足して、

      31日にTGVに乗って駆けつけました。

       

      正直しんどい。

      (↑あ、もう2009年に放送終了しているバラエティ番組のタイトル頂きました)

       

      何だろう、12月モリモリ、ガシガシ仕事した身としては、

      1日ぐらい「ほっんとうに何もしない日」があってもいいのではないかと思う

      お疲れコメ・ニコラでした。

       

      引き続き、あたふたな日は続く。

       

       

       

      - | comments(0) | -

      スポンサーサイト

      0
        - | - | -

        COMMENTS

        COMMENT FORM