パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -
    << Qualite d'Artisan d'Art | 歯医者は日本に限る。 >>

    引越しますよ。

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      ピエール家のお引越しがほぼほぼ決まりました。

      ちょっと田舎に引っ越しますよ。まだ先のことではありますが。

      日本で言うならば、関東圏です。つまり、イルドフランス内です。

       

      という訳で、不動産屋さんだの銀行だのあちらこちらにアポがあって

      飛び回っているピエール&コメ・ニコラです。

       

      そもそも、自分の人生で不動産を購入する、ということが

      起こるとは思っていなかったです。

      独身が長かったコメ・ニコラは断然賃貸派でした。

      でも、現在住んでいるアパルトマンはピエールの持ち家。

      ここに2007年から住んでいるのですが、

      いつまで経っても、ピエールさん家(ち)に住まわせてもらっている感があって

      コメ・ニコラにとっては借家のような感じでした。

      (コメ・ニコラ注:ピエール氏はここに20年以上住んでいます)

       

      が、次に住むところは二人で購入という形に…。

      フランスは何しろ書類の国。

      不動産購入なんていうことになったら、何十枚とある書類にサインをせねばならず、

      語彙も特別で、ピエール氏にお任せなコメ・ニコラ。

      ピエールさんを信じて着いて行くしかないです。

      一人だったら、多分途中で挫折しているレベル。

       

      それにしても、家を買うっていうのは、何だか不思議です。

      死んだらお墓の中に持って行けるわけではないし、

      買うと言ったって、一時(いっとき)住んでいるだけのこと。

      フランスは石でできた家が多いですから、

      1900年に建設されましたなどというところがざらにあるわけです。

      それを、自分流に改修しながら、何人もの人達がリレーのように住んでいく。

       

      まぁとりあえず、滞在許可証が10年カードで良かった、というのと

      少しでも貯金があって良かった、です。

      そして、次のお家での生活が今よりも少しでも良い物になりますようにと、

      祈るような気持ちでいるコメ・ニコラとピエールです。

       

                                                 

      -> Un Bouquet de Fleurs(アン・ブーケ・ドゥ・フルール)さんで、
      コメ・ニコラのペンダントを販売していただいています♪

      twitter時々つぶやいてます。 お気軽にフォローしてください♪

      twilogも始めまし た。
      twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

      ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪

       

       

      フランスのこと | comments(0) | -

      スポンサーサイト

      0
        - | - | -

        COMMENTS

        COMMENT FORM