パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -

    カナリア諸島に行ってきました。

    0

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

       

      いやはや、1週間カナリア諸島に行ってきました。

      自発的に…ではなく、ピエール父の付き添いで、

      ピエールとコメ・ニコラでかりだされました。

      国内の旅行なら一人で参加するけれど、

      海外旅行は最少催行人員があるので

      「人数集めのために君らも参加しなさい(ほぼ強制)」

      とのこと。

       

      ツアーはじめての二人は、

      田舎出発、ナント空港発着というツアーに

      参加となったのです。

       

      自分達で旅行に行くことの気楽さを思い知らされ

      あっちゃこっちゃに気を使って、疲れまくった

      ツアー最年少のピエール&コメ・ニコラ。

       

      でも、カナリア諸島はすばらしかったです。

      日本から行くとなると、どこかで経由せざるを得ないと思うので、

      まぁこれも誘って頂いたおかげかと。

       

      テネリフェ島のホテルに着いて、そこのお食事は全て込み、

      ツアー中のお食事も全て込み、

      着いた翌日の午前中の休火山見学(これが一番良かった)と、

      その後の三日間は観光がついていました。

      観光は全てガイド付き、バス付き。

      このガイドさんが地元の男性の方だったのですが、

      知識も豊富、ユーモアもあって、すばらしかったです。

      またバスも、ゴメラ島の崖すれすれを運転して

      よく落ちないものだと思うような悪路で、

      これを個人旅行で手配するのは無理よね、と思ったりしました。

       

      コメ・ニコラは、やりかけて積み上げてきたお仕事に頭を抱えつつも、

      「ここで仕事ができるわけがない」と、半ば開き直り。

      季節はずれの日焼けを完全には防げず、

      あぁ日本人女性の風上に置くつもりもないけど、

      置けない…と反省。

       

      残念だったのは、海の水がまだつめたくて、

      海水浴にはちと早かったことです。

      でも、自由時間には小さなビーチに行って、足を水にひたしました。

      (その隣では、ドイツ人のおばちゃん達がトップレスになって、

      丘に寝転がったトドのように日焼けしてました。失礼。

      ↓写真は入り江です)

       

      最後の金曜日に行った、オプションの海賊船ツアーは今ひとつ。

      ほぼ詐欺のようだと、参加者が口々に言ってました。

      朝10時にホテルを出発し、終わるのが15時なのですが、

      ホテルから港まで1時間以上かかって、乗船。

      ちょっとイルカが飛んでるのを見たら、崖の風景が良いところを

      ものすごくゆっくり進んで、停泊したら船の上でお昼。

      チキンのパエリヤ(単なる炊き込みご飯のような)と、

      バナナ(カナリア諸島中こればかり。特産品。美味しいけどこれだけ)

      のランチが終わると、希望者は海にどぼん。

      みんなが海から上がったら、

      乗組員がカモメに口から餌をやるのを見せて、オプションツアー終了。

      ものの10分で港について、はいさようなら。

       

       

      これで一人40€は、ちと高すぎるのではないかと…。

      誰かに、あのオプションどうだった?と聞かれたら、

      多分参加者はほとんどお勧めしないのではないかと。

       

      以前行った、三宅島のイルカと泳ごうツアーならびに、

      沖縄の渡嘉敷島あたりで見たくじらの方が、

      波間を飛んでいるイルカを見るよりもはるかに感動しました。

       

      ちなみに、ピエール父含め3名は船酔いして、かなり辛そうでした。

       

      何だかんだ言って1週間もいると、やはり帰る時にはさびしくなるもので、

      最後にホテル内をお散歩して写真を撮ったりして。

      プールには一度も入らなかったし、プールサイドでまったりもしなかった

      けれど。

       

      そして、またナント空港に戻り、空港のチェックをする人から

      「パリ周辺に住んでいる人が、何でこの空港に!?」

      と、微笑まれながら怪しまれ、またまたバスに乗り3時間揺られて

      22時半にピエール父の家に到着。

      翌日これまた4時間半かかって、ピエールの運転する車で家に帰りました。

       

                                                 

      -> Un Bouquet de Fleurs(アン・ブーケ・ドゥ・フルール)さんで、
      コメ・ニコラのペンダントを販売していただいています♪

      twitter時々つぶやいてます。 お気軽にフォローしてください♪

      twilogも始めまし た。
      twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

      ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪

      フランスのこと | comments(0) | -

      ひたすら忙しい日々。

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

         

        というわけで、何ヶ月ぶりの更新だかですが。

         

        3月になった途端に、どたばた、どたばたと、

        何だか息つくひまもないほどの忙しさに突入したコメ・ニコラですが

        皆様いかがお過ごしでしょうか…。

         

        色々なことが、次々と起こるので、本人ついて行くだけで精一杯です。

        そこにもってきて、フランスのシステムの面倒さに立ち向かわねばならず、

        あぁもうどうしたらいいの〜状態です。

         

        ひとつずつこなして行けば、いつもはそれでも何とかなるのですが、

        今はひとつ終わると三つ増えているという状態です。

        いや、こんなに忙しいのは、いいことなんですよ。

        お仕事が増えているということなので。

        (そういえば、庭&植物の世話というのも増えている…)

        去年の今頃は、家を探す&売ることの方が忙しかった(と、遠い目)

         

        見たい美術展がいくつかありますが、

        終わるまでに行かれるのだろうか…(なせばなる、何事も)

         

        アライア回顧展 6月10日まで

        ピカソ ゲルニカ展 7月29日まで

        マルジェラのエルメス展 9月2日まで

         

        おまけに、この火曜日から3ヶ月に渡って、鉄道、交通関連のストが予定されています。

        週のうち二日ストというのが、3ヶ月も続くって、どういうこと???

        このリンク先の下の方に、ストの日程表がありますので

        フランスにいらっしゃる方はお気をつけて。

         

        あぁもう、フランスって…。

         

        頑張ろう、何とか頑張ろう。

         

                                                   

        -> Un Bouquet de Fleurs(アン・ブーケ・ドゥ・フルール)さんで、
        コメ・ニコラのペンダントを販売していただいています♪

        twitter時々つぶやいてます。 お気軽にフォローしてください♪

        twilogも始めまし た。
        twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

        ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪

        日常色々 | comments(0) | -

        あけましておめでとうございます。

        0

          あけまして…というより、既にあけましたおめでとうございます、ですが。

           

          ノエルも、お正月も、ほぼ通常営業で、時々ピエール家の行事が入るという感じで

          いつも通りワタワタ過ごしていたコメ・ニコラです。

           

          ノエルはピエール姉の家で、一族郎党集まってのお食事会でした。

          子供達にとっては、クリスマスプレゼントをもらえる日。

           

          ↓ボロボロになった包み紙の真ん中に、ぼー然と立つL君

           

          フランスでノエルと言えば、家族みんなで過ごす日で

          大体の企業が1週間ぐらいお休みとなります。

          日本で言ったら、お正月です。

          なので、その前はみんな家族に渡すプレゼントを探します。

          フランスで一年で一番商業関連がにぎわう時期でもあります。

           

          と言うわけで、ふと、なぜ日本ではクリスマスはカップルで過ごす日、

          と認定されたのだろうと思うわけです。

          改めて言うまでもなく、本来は宗教関係のお祭りですが。

          一体いつ、誰がどのようにして「クリスマスは恋人と過ごす日だよ〜ん」

          と言ったのか??

           

          コメ・ニコラが日本に住んでいた時には、全く何の疑問も抱かなかったのですが。

          そして、日本はクリスマスが祝日なわけでもなく、

          イブに予定が入っていなければ、普通に仕事して、普通に買い物して、家に帰る

          いつもと同じ日だったりするわけですが。

           

          さて、フランスの場合、家族と離れて友達と過ごすのは大晦日ですが

          ピエール家では、ピエール父の家に集まる日になっています。

          ピエールと姉達は一足先に行ってましたが、

          コメ・ニコラはぎりぎりまで仕事&用事を足して、

          31日にTGVに乗って駆けつけました。

           

          正直しんどい。

          (↑あ、もう2009年に放送終了しているバラエティ番組のタイトル頂きました)

           

          何だろう、12月モリモリ、ガシガシ仕事した身としては、

          1日ぐらい「ほっんとうに何もしない日」があってもいいのではないかと思う

          お疲れコメ・ニコラでした。

           

          引き続き、あたふたな日は続く。

           

           

           

          - | comments(0) | -

          引越しその後

          0

            あぁもう4ヶ月もブログを更新しないとか

            あり得ないですよね。すみません。

            引越してから、毎日があっと言う間に過ぎて行きます。


            3ヶ月経って、ようやく落ち着いて来たところですが、

            昨日も湯沸かしからの水漏れがあり、

            ワタワタしておりました。


            フランスの場合、新築を買うことの方がマレで

            大体が中古を買います。


            ピエール&コメ・ニコラが買った家は

            前の若い家主カップルが7〜8年、住みながら

            あちこちブリコラージュした物件です。

            まぁ、あちこち「いい加減」に工事したとこだらけで

            これからボチボチ直して行かないとなりません。


            ただ、ここは最寄り駅にも徒歩5分、

            パリまでも電車で40分、

            徒歩5分圏内に商店街、郵便局などもあって

            暮らすのにはなかなか便利。

            小さいお庭もあるし、何より静かなので

            二人とも気に入っています。


            前のアパルトマンで上階の隣人の騒音で

            本当に辛い思いをしただけに、まぁ言ってみれば

            天国のようなものです。


            パリに出るのもちょっと時間はかかるけれど、

            それを我慢しても、十分お釣りが来るぐらい。


            ともあれ、これから何年かかけて

            ゆっくり直しながら住むことになります。


            まずは、湯沸かしからスタートだ…。

            トホホ。


            まぁこの先、あまり巨大な修繕がないことを

            祈りたいコメ・ニコラです。

            - | comments(0) | -

            ぎっくり腰

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              再び、ブログの更新が滞っていてすみません。

               

              7月の引越しを前にして、展示販売会が2個あって

              それまでにある程度荷造りをしてしまわなければ…と頑張っていたところで

              ぎっくり腰になりました。

               

              あぁ、久しぶりではあるけれど、何度目だろう…。

              前回からは1年ぐらい間があったわけですが。

              最近は、「自力整体」もサボり気味であったし、忙しかったし…ですが

              何もこんな時にならなくてもと思うコメ・ニコラ。

               

              展示販売会の3週間前ぐらいのことだったのですが、

              普通2週間ぐらいで治るところがすっきりしませんでした。

              まぁ、ぎっくり腰の後はしばらく安静にしていなければならいのですが、

              そんな暇もなく、コルセット巻きながら仕事していれば

              治るものも治らないだろうと思うのですが。

               

              案の定、展示販売会の最中に再度、軽いぎっくり腰を再発し、

              再びコルセット生活へ突入…。

               

              お客様に教えて頂いた整体の先生にコンタクトするも、

              予約ができたのは7月末…。そんなに先では、残念ですが待っていられません。

               

              というわけで、Arts et Metiersの駅近くにある、中国系のマッサージに行きました。

              以前、頭痛がひどかった時に行ってすっきりしたので、今回も何とか…と

              藁にもすがる思い。

               

              これこれこうで、と説明すると、「リラックスしないと!休まないと!」

              と、言われました。

              そこでハタと思うに、ぎっくり腰で2〜3日休んだ以外で、

              最後に休んだのはいつだったか思い出せない。

              土日も常に何かしているし、1日のんびりしたという日は一体…。

               

              それはともかく、ここのマッサージは痛い。

              頭のてっぺんから足の先まで、ごしごしこすりまくって、ぎゅーぎゅー押しまくって

              ツボというツボを刺激しまくって、そこまでせんでも〜というぐらい痛い。

              こめかみを押されている時は、頭蓋骨に穴があくのではないかと思うぐらいぎゅーぎゅー。

              悲鳴を上げても、容赦なし。

              カッピングも4箇所ほどされて、腰の部分が後で真紫になっていました。

               

              終わった後は、体が軽〜くなっていて、腰も痛くなくなっていました。

              翌日のもみ返しも、思ったほどではなく。

               

              ちなみに本当は20〜30分で30€なのですが、45分ぐらいかかってました。

              最後に、リラックスする漢方というやつを勧められたので、

              6.5€だったから残業代と思って買いましたよ。

              効果があるのか無いのか、よくわからない代物ではありましたが。

               

              で、ぎっくり腰は…というと、翌々日ぐらいから元に戻ってしまったようで

              根本的には治っていないというのが正直なところ。

               

              仕方なく、ネットで情報を探しまして、要は体が凝り固まっているから

              ある時固まっているところを無理に動かして痛める、

              ということなのかと納得。

              仕事していると、どうしても同じ姿勢で延々と作業をしがち。

              なので、もう15分毎に立ち上がって歩いたり、伸びをしたり。

              1時間に1回はストレッチしたり。

              夜はお灸をしてみたり。

               

              ストレッチも、固まってるところにストレッチして大丈夫なのか…とは思うけれど

              何とか少しずつ続けています。

              まだちょっと違和感があって、やや不安はありますが、仕方がない。

              ぐきっと行ってしまわないように注意しつつ、でも仕事は深夜まで。

               

              そして、ジャパンエキスポは今週の木曜日から日曜日までです。

              その3日後には「第一次引越し」。

              この話は長くなるので、また改めて。

               

              日本のスタミナドリンクが懐かしいコメ・ニコラです。

               

                                                                                             

              -> Un Bouquet de Fleurs(アン・ブーケ・ドゥ・フルール)さんで、
              コメ・ニコラのペンダントを販売していただいています♪

              twitter時々つぶやいてます。 お気軽にフォローしてください♪

              twilogも始めまし た。
              twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

              ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪

              健康 | comments(0) | -