パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -

    ブルターニュ・モルビアンの旅2014(9) キブロン2

    0

      JUGEMテーマ:夏休み
       
      先週の土曜日までは平年気温よりも高くて24度もあったのに、
      今日は平年気温よりも下がって15度という、寒いパリです。
      暖房がほしいですが、まだ先です。
      思わずラザニアを作って、オーブンで暖をとっているコメ・ニコラです。

      では気を取り直して、夏休みの続きを…。

      キブロンのランドネの続きです。

      まずは写真からご覧ください。





      ところどころ岩がえぐれて面白い形になっています。




      ↑何だか探している親子。結構高いところから、下まで降りて行ったのですが
      ビニールのサンダルで、大丈夫なのかとハラハラしました。



      ↑このあたりは、カモメの営巣地です。



      ↑ピエール撮影。いつも思うけど、カモメは人(鳥)相が悪いような…。
      まぁ、鳥は恐竜の遠い子孫らしいですから、目つきが悪くても仕方がないのかも。



      ↑なぜここがカモメのアパルトマンになるのでしょう。
      餌がたくさんとれるからでしょうか?



      というわけで、そろそろおなかがすいてきました。
      さっき買ったビスケットをほおばるコメ・ニコラ。
      でも、おかげで何だか気持ち悪くなってしまいました…。
      本当におなかがすいている時にこういう物を食べてはいけないということです。

      さて、もうしばらく歩いたら、サーフィンをしている人達がいました。



      電車でお姉さんが解説していたように、ここは大西洋に面しているので
      結構波が荒いのです。サーフィンができるほどということです。

      このサーフィンをしている人達がいる辺りで、ランドネのコースは終了して
      左折して、駅がある方に向かって歩きます。
      電車の時間もあるし、何よりもキブロンの半島の先にあるビーチに行きたいのです。

      キブロンの旅は続きます。


                                                 

      -> Un Bouquet de Fleurs(アン・ブーケ・ドゥ・フルール)さんで、
      コメ・ニコラのペンダントを販売していただいています♪

      ユーフォニーさんで、コメ・ニコラのリングを販売していただいてます♪

      twitterほぼ毎日何かしらつぶやいてます。 お気軽にフォローしてください♪

      twilogも始めまし た。
      twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

      ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪


      バカンス2014 | comments(0) | -