パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

貝のサロンに行ってきました。

0
    JUGEMテーマ:アート・デザイン

    久しぶりにお天気が良いと思ったところで、
    花粉症勃発のコメ・ニコラです。
    フランスに来たばかりの頃は花粉症もおさまっていたのですが、
    何年か経つうちに、こちらの花粉に反応するようになってしまいました。
    それでも、日本にいた時よりはマシなのですが、
    今日はちょっとひどいです。
    こちらでは、街中にマスクをしている人はいないので、
    花粉症がひどいからと言ってマスクをするわけには行かず…。

    そんな中、お客様が依頼のあった石を探しに、
    ミネラルのサロンに行ってきました(明日3月12日(日)まで)

    自分の展示販売会に重なったりして、パリの石のサロンに来るのも久しぶりです。
    でも、残念ながらお目当ての物はみつからず。
    いつものチェーンなどを買うお店で、ちょこっとお買い物をして終了。

    それにしても、会場に入った途端に
    花粉がこの会場に蓄積しているのかと思われるほど、密度が濃くなっていて
    辛かったコメ・ニコラ。
    もう作るほどいっぱい(!)ルースも持っているし、
    これ以上石を増やすわけにもいかないので、あっさりと終わりです。

    でも会場もそんなに大きくなかったので、
    入り口にいたお兄さんに「地下はないのですか?」と聞くと
    「ここだけです。でも別会場で、貝のサロンがありますよ」とのこと。
    貝のサロン??

    折角なので見に行くことに。



    入ってみると、石のサロンよりもはるかに大きな会場です。

    そして、ありとあらゆる貝殻が並んでいます。


    こんなに貝殻を一度に見るのは初めてのこと。
    デザインのクラスで、先生が貝殻をいくつか見せてくれて
    そこからジュエリーの構想を練るという授業があったのですが
    それどころではない大量の貝殻たち。
    どんな物にもコレクターはいるのだと思うコメ・ニコラ。



    小さいけれど面白い形の貝殻とか、人の頭以上に大きい貝殻など
    自然の造詣ってすごいなと思うわけですが。

    それにしても、これだけの貝殻を集めるにはどうするのだろう。
    海辺で拾うのか、海に潜って集めてくるのか…。
    なかには、カニの標本的な物まであって、なかなかに面白いサロンではありました。

                                               

    -> Un Bouquet de Fleurs(アン・ブーケ・ドゥ・フルール)さんで、
    コメ・ニコラのペンダントを販売していただいています♪

    ユーフォニーさんで、コメ・ニコラのリングを販売していただいてます♪

    twitterほぼ毎日何かしらつぶやいてます。 お気軽にフォローしてください♪

    twilogも始めまし た。
    twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

    ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪

     
    ちょっとお仕事 | comments(0) | -