パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -

    一つ問題解決。

    0
      JUGEMテーマ:日記・一般
       
      しばし、ご無沙汰でした。
      先週は忙しくて、ブログどころか頂いたメールにお返事もできず、
      やっと今週は…と思っていたら、体調を少々崩していたコメ・ニコラです。

      それにしても、ついにセキュリティ・ソシアル問題が解決いたしました。
      ここまで来るのに1年と2ヶ月ほどかかったわけですが。
      結局、ピエールとPACSしたことによって、ピエールの扶養家族ということになり、
      お医者さん代、お薬代がタダになったのです。

      3月に送った書類は、どこかに行方不明になったわけではなく、
      回り回って(多分たらい回しにされていたと見られますが)、
      PACSしたならもう別な管轄だから、と返送されてきました。
      それにさらに書類を足して送り返したのが10月で、
      それを機に、ミュチュエル(保険のようなもの)からも証明が届き、
      さらに一昨日にはカルトヴィタル(保険証)の手続き用紙が届き、
      昨日はセキュリティソシアルからさらに証明が届きました。

      やれやれ、一挙解決!

      10月以降にちょこちょこと病院に、それも高い専門の病院
      (フランスの場合、まず一般診療のかかりつけ医のところに行き、
      それから専門の病院を紹介されて行きます。
      いきなり専門の病院に行くと、保険がきかずにお金が戻ってこなかったりします。
      これが面倒なこと…。どこが悪いか自分でわかる場合、何でそこに直接行っちゃ
      いけないのかと。おまけに一般医にかかるお金も払うわけで…とほほ)
      に行っていたのですが、それも返金されることに!

      ばんざーい!
      合計で150ユーロぐら戻ってくると思われます…。
      いや、だから、健康が大事なんだけど。
      お金がかかるから病院に行くのを先延ばしにしていた、
      と、ピエールに言ったら、叱られたコメ・ニコラです。

      PACSしてよかったね〜と、改めて思うコメ・ニコラ。
      最近なんだか、一段と「家族」っぽさを深めているピエールと
      コメ・ニコラです。

      ヨーロッパのアクセサリーや雑貨を扱うネットショップ“ユーフォニー”さんで、コメ・ニコラのbijouxが販売中です!お友達のminouさんのジュエリーがとっても充実していますよ♪

      人気blogランキングへ!今、103位でござる。目指せ50位内。ぜひぜひ1クリックをお願いします♪

      日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場

      留学・ワーホリはもちろん、海外旅行に行くならネットで入れる保険がおすすめです→AIU

      フランスのホテル予約

      テレビ「どっちの料理ショー」に出た食材も入ったおためしセット


      これは驚き!フランス語をこんなに簡単にモノにする方法があったとは!>

      セキュリティソシアル | comments(0) | -