パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -

    痛くない!

    0
      えーと、昨日のことを書こうと思ったところですが。
      珍しくピエールから、携帯にSMSが…。
      「君のことを考えてたよ」と来て、さらに携帯が鳴りました。
      おー、さぞかしロマンティックな台詞が!
      と期待したコメ・ニコラの目に入ったのは「君は働きすぎだよ」
      …。Mais non!
      いくらコメ・ニコラが働き過ぎだからって、今は夜の9時半で
      ちょうどご飯の後片付けが終わったところ。
      何で?今は働いてないよ、と答えると
      「働いてるんじゃないかと思ってたんだよ」
      うーむ。あのぉ、やっぱりロマンティックというよりは、
      何だかこう…、実務的!?

      さて、昨日8月28日の朝、出かけようとしたコメ・ニコラの
      左耳が突然半分ぐらい聞こえなくなりました。まるでフィルターを
      かけているみたいに、音がくぐもってる。
      ダイビングでやる時みたいな耳抜きをしても、全然治らない。
      一瞬パニックになるコメ・ニコラ。
      何年も前に、坂本龍一さんが突発性難聴になって入院していたことを
      思い出し(何て脳ミソだ…フランス語の活用は忘れるくせに)、
      入院でもすることになったらどうしよう、保険が効くのは
      いつまでだ(次回のブログ参照のこと)、などと考え。

      でも時間もないので、出かけることにしました。
      電車の音も変に響いて聞こえて、音が痛い。

      在仏大使館を出て(次回のブログ参照のこと)、ふと、
      ウエルッシュコーギー・ミラさんからお借りした本のことを思い出し。
      それを、耳に対して実践してみました。
      まぁ、基本的にはレイキと同じようなこと。エネルギーを左耳に
      流すのですが。

      何と。
      治った…。

      我ながら、びっくり。
      いや、でも自分の身体だし、今まで変だった耳が治ってる…。
      しかも、そこにやや炎症がある感じがし、
      おまけにそれが顎の関節の影響も受けている印象があり。

      いや、えーと、その、これって…。

      そして、今日は4時過ぎに、
      セッター・アニアさんちで4回目となるレイキ・ヒーリングの予定。

      できるだけ、それまでに自分の状態を上げておきたいと、
      メトロの中でも密かに訓練するコメ・ニコラ。
      ついでに、ピエールに「気」を送ってみたりして(笑)

      ちょっと遅れてセッター・アニアさんちに着いたコメ・ニコラ。
      なのに、ヒーリングはすぐに始まらず、まずおしゃべりから。
      アニアさんは、でも、少し調子が良くなったようで、まずまず。

      そして、ヒーリングの開始です。
      まず、自分のエネルギーをきれいにするイメージを描きつつ、
      アニアさんに、状態の説明をしてもらいます。
      どこが気になる、どこが一番痛い?などなど。
      ただ、これを聞いておいても、実際にレイキのエネルギーが
      そこに流れるかというと、必ずしもそうではありません。
      自然と、必要なところに多くエネルギーが流れるので、
      あくまでも参考に聞いておきます。

      さて、始めてみてびっくり。
      前よりも手の感覚が鋭くなっていて、
      エネルギーが必要な場所なのか、そうでないのかが、
      はっきりわかるのです。
      そして、必要な場所には、他のところよりもずっと長く触れていなければ、
      という感覚があります。
      今回は、今までにそれほど長く触っていなかった、首の後ろ側に
      手がまるで吸い寄せられたかのように、長いことくっついたままでした。

      そして一通りヒーリングが終わって、肩を動かしてみたアニアさんが
      「痛くない!」「miracle!」
      と言ったのです。えー、本当に!?すごい、すごい!
      今朝の自分の耳と言い、アニアさんの背中と言い、
      やっぱりこれは訓練の成果が出ているのかもしれません。

      ものすごく嬉しそうなアニアさんの顔を見て、
      やっぱり嬉しくなるコメ・ニコラ。
      続けて来て、よかった!

      多分、これですっきり良くなるのではなく、
      ちょっと戻ったり、また良くなったりしながら、
      また徐々に「もっともっと治って」行くのだと思われます。

      以下は、アニアさんのメールのご本人の許可を得て、抜粋です。
      「心も身体もふんわりというか、おだやかというか幸せな感じで、
      今までこんな開放感に浸れたことってなかなかなかったです。
      (中略)
      ほんとに、こんなに急に良くなるってあり得るんだ、
      この状態を長く続けられるほど、身体の良い状態が続き、
      治るってことなんだと思ったら、ものすごい希望と感動でした。
      身体が軽くなるあの開放感!
      何か素晴らしいものを見た時に感動して
      ”あー!”って思うのに似てるかなと思ったんですが、
      身体の開放感、緩んでる感じ、ほぐれまくってる感じって、
      今まで感じたことがなかったかもしれません」

      ウエルッシュコーギー・ミラさんから本をお借りできて、
      よかった。何だか絶妙のタイミングでした。
      そして、アニアさんがコメ・ニコラに、レイキ・ヒーリングの
      機会を与えてくれたことに対しても、感謝です。

      だってやっぱり、ちょっとレイキって何だか
      ざっと聞くだけだと胡散くさい感じがしますよね。
      コメ・ニコラ自身も、まさかここまで効くようになるとは、
      思ってもいませんでした。

      これからも、レイキ・ヒーリング実践します!宣言
      ミラさんの本のワークショップも実践します!宣言

      みんな、良くなーれ!


      レイキ | comments(2) | -