パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

夏期講習終了です。

0

    JUGEMテーマ:日記・一般
     
    久しぶりに、フランス語の学校に通いました。
    パリの市役所が開催している、外国人のためのフランス語講座です。
    1ヶ月毎日通うの、きついかなぁ…と思いながらも、
    フランス語にちょっと壁を感じていた昨今なので、
    思い切って申し込んでみました。

    毎日3時間、週5回、4週間通って、80ユーロ。
    市役所の講座は、本当に安くて、助かります。

    まず、自分の希望するレベルに申し込み、レベル分けの試験を受けて、
    クラスが振り分けられます。
    コメ・ニコラは、B・2・2というクラス。上級の一歩手前のクラスでした。
    でもこれ、後で知ったことですが、自分の望んでいたクラスよりも
    ちょっと上のクラスでした。

    久しぶりにフランス語の講座に通ったコメ・ニコラには、きつかったです。
    日本でもフランス語の講座に通ったりして頑張っていたこと…を
    すっかり忘れていたのもあって、文法はほぼ昔の繰り返し…なのですが。
    先生の言うことについて行くだけで、精一杯。

    他の人達は、既にこのレベルをマスターして、ほぼ問題なくわかる人が多いようで
    どんどん先に進んで行きます。

    途中、何度かくじけそうになりました。

    仕事も忙しい時期と重なって、さぼったことも何度かあります。

    まぁでも、とりあえず通うだけは通っておこうと、
    授業中存在はしていたけれど、積極的に参加していないこともしばしば。
    宿題は、行きのメトロの中か、授業中に。

    ただ、やっぱり1ヶ月間だけでしたが、通っておいてよかったです。
    自分に何ができて、何ができないか、今後何が必要なのか
    確認することができました。フランス語の棚卸。

    ピエールとおしゃべりするのに不自由しないけれど、
    やっぱり、もう少し上手になりたい。

    秋からのコースも通いたいけれど、石留めのクラスや、
    自分の仕事関連のクラスの方が優先なので、フランス語はちょっと無理かなぁ。

    とりあえず、これからはもっとフランス語の本を読むことにします。
    これはこれで、頑張ろうと思うコメ・ニコラでした。

    あ、最後に試験があったのですが、受かっている気がしません(笑)
    結果は後日。

                                                 

    ユーフォニーさんで、コメ・ニコラのリングを販売していただいてます♪

    twitterはじめ ました。 お気軽にフォローしてください♪

    twilogも始めまし た。
    twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

    ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪
    フランス語 | comments(0) | -