パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

CONFORAMAにはまる

0
    本来コメ・ニコラは水曜日の今の時間は、ニコラ・フラメルで
    ジェモロジー=宝石学の授業を受けているはず、ですが。
    家にいます。

    CONFORAMAという、安売り…でもないけれど、かなりお買得な
    家具その他のお店がありまして。
    ちっちゃい折り畳み椅子6ユーロちょっと、
    夜用のちっちゃいランプ9ユーロ、
    卓上電気5ユーロなど、あまりにお手ごろなので
    最近時々買っています。
    どっちみち持って帰れないし、多分帰国売りで売っちゃうし、
    という物にはお金をかけない。
    必需品を安く買う。
    しかもPONT NEUFの近く、サマリテーヌの並びにあるので、
    IKEAのように遠くもない。

    …というのが仇となりまして。

    作業机の代わりになりそうな、キッチンストッカーみたいなのを発見!
    しかも、60ユーロほど。作業机なんて200ユーロぐらいするし、
    こりゃお買得♪と思ってお持ち帰りにして、入荷待ちしていたのですが。
    今日行って、その手際の良くなさにびっくり。
    わざわざお店の外を回って、商品受け取り場に行かなきゃいけない。
    そこで20分ぐらい待たされる。

    まぁとりあえず、受け取れたのはいいのですが!
    重っ!
    何と26.5キロって書いてある!!!
    キャスターは持って来たけど、ほとんど役に立たない。
    商品説明の張り紙には26.5キロなんて書いてなかった気がする(涙)

    お店に何とかもう一度入っておじさんをつかまえてみたけど
    「またさっきのところに行って頼まないとだからねぇ。
    それでしかも20ユーロも取られて、配達を待たなきゃいけないでしょ。
    タクシーなら10ユーロぐらいだから、その方がいいと思いますよ」
    とのこと。まぁそりゃそうかも。でも50メートルも移動できないぐらい
    重い…の。
    とりあえずおじさんはドアをあけてくれて、ほら、目の前に
    タクシーが止まったよ、と、教えてくれました。

    幸い、タクシーの運転手さんが親切な人で、
    何とかお家まで持って帰ってくることができたコメ・ニコラ。
    タクシー代は12ユーロなり。

    家に着いたら6時15分。授業は6時から7時半まで。
    しかも、汗だく。手は震える。
    もう、今日は欠席に、決定。
    コメ・ニコラの目論みとしては、ニコラ・フラメルに行って
    授業を受けて帰ってくるつもりだったのですが。あぁ。

    しかも、こんなに重かったら、帰国売りも無理だし
    日本に配送なんていくら取られるかわからないし。
    これで8月に日本に帰ってしまったら元も取れるかどうか。

    こういうの日本語で何て言うんだっけ?
    え!?
    安物買いの銭失い?
    ちぇっ。

    さらに、こいつをあけて、組み立てるという作業が残っているんですけど。

    果たしてこれを使えるのは、いつから…。

    人気blogランキングへ!毎日1クリックをお願いします♪
    留学・ワーホリはもちろん、海外旅行に行くならネットで入れる保険がおすすめです→AIU

    フランスのホテル予約
    お買い物 | comments(3) | -