パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

語学学校が始まりました。

0
    お部屋探しでバタバタしているコメ・ニコラですが、語学学校が始まりました。
    プードル・マリアンヌさんお勧めの、ACCORDです。
    Bonne Nouvelleという駅を出てすぐのところにあります。

    ここは「喋る」ことに主眼が置かれた学校で、普通の語学学校のようにテキストを
    使うことはありません。また、テアトルというクラスがあるのです…。

    さて、初日は試験です。朝8時半に集合して、まずは筆記。その後面接があります。
    コメ・ニコラは初級の最後のクラスに入りました。

    クラスに入ってびっくり。
    既に何人も生徒がいる上に私達新入生が入って、全部で13人です。
    (この学校はマックスが14人なのです。ちょうどバカンスシーズンで一杯でした)
    国籍が豊富なことに、またびっくり。
    スイス人、メキシコ人、ドイツ人、イギリス人、アメリカ人、ベネズエラ人…
    それぞれが訛りのあるフランス語を喋るので、さっぱりわからない!
    他のクラスには日本人もいましたが、コメ・ニコラのクラスでは一人だけ。

    先生はインド系フランス人。インド系のフランス人なんて、初めてで
    これまたびっくり。
    ただ、この先生ははっきり喋ってくれるので、すごくわかりやすい。
    しかも、生徒を茶化したり、冗談を言ったり、おもしろーい。

    授業の内容は、既に何度も勉強したところなので、わかるわかる。
    でも、思ったように言葉が出てこなーい。やっぱり喋るのは大変です。
    先生も当ててくれるけど、これだけ人数が多いと自分から喋らないと。
    午前中の授業は1時で終了。近所のパン屋さんに行ってサンドイッチを買ってきます。
    午後は2時15分から。コメ・ニコラは午後の授業も取っているのです。

    ここの授業料は結構高めでした。3週間で午前も午後も取って約14万円ほど。

    午後は選択の授業で、月曜日は総括的な復習の内容。
    その他の日は、文法(午前の授業ではあまり出てこない)、オーラル(口頭練習)、
    などなど。午後は5時半までです。みっちり。

    あっという間に1日が終了。
    ちょっとくたびれたけど、部屋探しは続行。
    なんだか核心をついていない感じがするコメ・ニコラ。
    明日は日本の不動産屋さんに行ってみます。

    それにしても、初日の荷物が重くて痛めた左手首の痛みがひかないのです。
    普通、捻挫みたいになっても1週間もすれば治るはず。なぜ…と思う
    コメ・ニコラなのでした。


    始まり | comments(0) | trackbacks(0)