パリで人生ステップアップ!

某有名百貨店で広告を担当していたコメ・ニコラ。19年と10か月勤めた会社をやめて、アクセサリーブランド立ち上げを決意。まずは「ヨーロッパ1と言われる」、パリにあるジュエリーの学校BJO FORMATIONで2005年9月から2010年1月まで腕を磨きました。フランスに滞在して早くも8年目。ピエールと2008年9月にPACSした後、2010年6月に結婚しました。日々ジュエリーを作りつつ、ピエールとフランスで頑張るコメ・ニコラのブログです。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | - | -

    サロンイデジャポンに参加します。

    0

      JUGEMテーマ:アート・デザイン

       

      なんともう明日(14日(水))からですが、

      サロンイデジャポンに参加します。

       

      詳細はこちら

       

       

      昨日から、何と大風邪をひいたコメ・ニコラ。

      何でも、ここ何日かの公害のひどさに、アレルギー&風邪がまざったそうです。

      皆様もどうぞお気をつけください。

      今日は寝不足でふらふらでしたが、準備に行ってきました。

       

      もっと作りたい物もあったのですが、

      そんなわけで、今日のコメ・ニコラは使い物になりませんでした…。

      病院に行って薬をもらったので、明日からの販売会には

      低空飛行ながら万全を期してがんばります。

      お待ちしております。

       

                                                 

      -> Un Bouquet de Fleurs(アン・ブーケ・ドゥ・フルール)さんで、
      コメ・ニコラのペンダントを販売していただいています♪

      ユーフォニーさんで、コメ・ニコラのリングを販売していただいてます♪

      twitterほぼ毎日何かしらつぶやいてます。 お気軽にフォローしてください♪

      twilogも始めまし た。
      twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

      ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪

       

       

      展示販売会 | comments(0) | -

      アルティザンの展示会に参加します。

      0

        JUGEMテーマ:アート・デザイン

         

        ブログのあまりの放置ぶりに、申し訳ないです、というか

        もう読んでくださっている方なんていないのでは…という

        感じですが。

         

        ブログを書かないでいる間にも、色々、色々ありまして。

        上の階の騒音に耐えられなくなり、引越しを考えたピエール&コメ・ニコラでした。

        実際に何軒か家を見て回って、ほぼ決定…というところであえなく中止になったり。

        そんな気持ちも、スケジュールもバタバタしている時に、

        準備してきたのが、今回の展示販売会です。

        Le Carrousel des Métiers d'Art et de Création

        12月1日(木)〜4日(日)

        日時など詳細はホームページをご参照ください。

         

         

        ルーブル美術館の地下にある、イベントスペースで開催される

        2年に1度のアルティザン(手で何かを作る人。職人…というとちょっと違う気もしますが)

        の展示販売会です。

        インテリア、モード、などなど、以前日本のアルティザンも招かれたことがありますが

        今年はデンマークが招待国です。

        アートとクリエーションの仕事、と銘打っていまして、

        アルティザンの中でも、自分でデザインから製作までする人たちの展示会なのです。

         

        というわけで、わさわさした気持ちとスケジュールの中、

        もうこうなったら「できる範囲」で準備しようと決め、

        最大限の努力はしたわけですが。

        身も心もちょっとボロボロです。

         

        でも、お客様にもお知らせしたし、

        長年出たかった展示販売会でもあり、

        最後までがんばります。

         

        設営は明日で、いよいよ明後日木曜日14時からスタートです。

         

                                                   

        -> Un Bouquet de Fleurs(アン・ブーケ・ドゥ・フルール)さんで、
        コメ・ニコラのペンダントを販売していただいています♪

        ユーフォニーさんで、コメ・ニコラのリングを販売していただいてます♪

        twitterほぼ毎日何かしらつぶやいてます。 お気軽にフォローしてください♪

        twilogも始めまし た。
        twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

        ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪

        展示販売会 | comments(0) | -

        プチ夏休み〜シャンティイ城へ3

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

           

          今年の夏は、フランスも暑くて、38度だった日もありました。

          普通は8月の半ばにもなれば、秋のようになって

          短い夏が終わるのに、今年は9月になっても暑い日が続いています。

          日本のように冷房が無いので、湿気が無いとはいえ、

          8月の暑い時はかなり辛い状況でした。

           

          というわけで、シャンティイ城に行った時も、お天気が良くて

          お庭を歩いていたらへろへろになりました。

           

           

          街中で、サンドイッチを買ってあったので、お庭で休憩しました。

          小さいバスのような乗り物もありましたが、足で歩いた方が…ですが

          お天気にもよります。

           

          よろよろしながら、お城の出口に戻り、

          馬の博物館を目指して、ポケモンを探しながら歩きます。

          ちなみに、ポケモンを探しているのはコメ・ニコラだけで、

          ピエールはそんなコメ・ニコラを横目で見ながら歩いています。

           

          馬の博物館に入ると、すぐに厩舎があります。

           

          そこを通り抜けて、広場へ。

          広場にいると、後ろから馬のひづめの音が聞こえてきます。

          この先にある運動場で、馬の訓練をするようです。

          ここにも、観客席があったので、スペクタクルはここで行われるかと思ったのですが

          違いました。

          この手前にある建物の前に集合するのです。

           

          時間よりも早く行かないと、いい席はとれない(全自由席)と

          あらかじめ聞いていたので、早めについて並びます。

          並ぶと言ったって、ここはフランス。

          誰がどの列に並んでいるかはっきりしない、ぐずぐずな列。

          1列にきれいに並べるのは、日本人ぐらいだと、いつも思うわけですが。

           

          並びながら、近くの売店でアイスクリームを買って食べるコメ・ニコラ。

          「そんな物食べると後で喉がかわくよ」

          というピエールのありがたい忠告も馬耳東風。

          まぁ、子供のように、暑い時はアイスクリームが食べたくなるってものですよ。

           

          中に入ると、快適でした。

           

           

          残念ながら、スペクタクルの間は、写真撮影一切禁止。

          「ここにはポケモンもいませんので、携帯の電源もお切りください」というアナウンス。

           

          馬を調教するには、どんなところが難しいのか

          コメ・ニコラにはわからないのですが、

          どうやらすごいことをさせている…ようです。

          ショーとして美しいように作っているので、その辺りの解説が一切無いのが残念。

          馬と人間が一体になって繰り広げる、幻想的な世界。

          ただし、常に同じ方向をぐるぐる廻るので、

          暑さの疲れも出て、最後の方はやや眠くなりました。

           

          ショーが終わったところで、再びお城のお庭へ。

          今回のはずせないポイントの一つ、クレームシャンティイを食べに行くのです。

          クレームシャンティイとは、要するに泡立てた生クリームなのですが、

          シャンティイが発祥の地なので、クレームシャンティイという名前がついているそうです。

          いつか行った友人が、シャンティイ城のクレームシャンティイは一味違う、

          と言っていたので、ぜひ食べてみたかったのです。

           

          こういうところはピエールはクールで、

          もうそんなのどうでもいいから帰りたいモード満載でした。

          いやいや、ここまで来て食べないという選択肢はありえない、

          という好奇心と食いしん坊でできたコメ・ニコラは、

          炎天下にピエールを引っ張っていきました。

           

           

          レストランではなくて、サロンドテのようなところで食べたのですが、

          これ、いわゆる生クリームで作っているのではなく、

          クレーム・フレッシュ・エペスという、酸味のあるぼってりとした生クリームを

          使っているのですね。多分。

          スプレー缶みたいなのに入っていて、デザートの上などに

          ぶしゅーっと吹き付けるように飾るやつとは全然違う物でした。

           

          あ、なるほどねという発見。

          そんなにくどくも、甘すぎることもなく、美味しかったです。

          コメ・ニコラは大変満足。

          ピエールは味見してました。

           

          というわけで、プチ夏休み第一弾は終了です。

                                                     

          -> Un Bouquet de Fleurs(アン・ブーケ・ドゥ・フルール)さんで、
          コメ・ニコラのペンダントを販売していただいています♪

          ユーフォニーさんで、コメ・ニコラのリングを販売していただいてます♪

          twitterほぼ毎日何かしらつぶやいてます。 お気軽にフォローしてください♪

          twilogも始めまし た。
          twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

          ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪

          夏休み | comments(0) | -

          プチ夏休み〜シャンティイ城へ2

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

             

            お城に入ったところで、オーディオガイドが無料で借りられました。

            しかも、日本語です。

            歴史的な解説もあるので、借りることをお勧めします。

             

             

            これは絵画のギャラリーですが、こんな風にみっちり絵が並んでいます。

             

            Tribuneではアングルの作品が。

             

             

            19世紀以前の絵画では、ルーブルに次ぐコレクションだそうです。

             

            とてもではありませんが、ブログでは紹介しきれないので

            ぜひ足を運んでみられることをお勧めします。

            RER D線で、パリから20分ほどです。

             

            彫刻なども見所満載でした。

            お金があったから、こんな風に絵画を蒐集することもできて、

            それを後世の人達に残すことができて、

            その恩恵を受けて、こうして見学ができる…。

            すごいことだなぁ…と思いました。

            眼福です。

             

            これは、途中、窓からお庭を見たところです。

             

            この日はお天気がすごく良くて暑かったのに、

            帽子を忘れたコメ・ニコラは、地下の売店でキャップを購入。

            多分この1回だけで、2度とかぶらない気がするけれど、まぁいいのです。

             

            というわけで、お庭に向かいます。

             

                                                       

            -> Un Bouquet de Fleurs(アン・ブーケ・ドゥ・フルール)さんで、
            コメ・ニコラのペンダントを販売していただいています♪

            ユーフォニーさんで、コメ・ニコラのリングを販売していただいてます♪

            twitterほぼ毎日何かしらつぶやいてます。 お気軽にフォローしてください♪

            twilogも始めまし た。
            twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

            ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪
             

             

             

            夏休み | comments(0) | -

            プチ夏休み〜シャンティイ城へ1

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

               

              8月も普通に仕事をしていたコメ・ニコラですが。

              ピエールは2週間仕事場が閉まるので、強制的に2週間夏休みでした。

              今回は、ピエールは家でブリコラージュ(日曜大工)に専念。

              ずっと気になっていた水周りをトンカチやっていました。

               

              ただ、せめてある土日ぐらいは夏休みらしいことをしようということで、

              日帰りで、シャンティイ城と、ジヴェルニーに行くことに。

              どちらも、さほど遠くないので、いつでも行けるから…と思って

              一度も行っていなかった場所でした。

              えぇ、もうフランスに来て11年になるのに、ですよ!

              (ピエールはジヴェルニーには1度行ったことがあると言ってましたが)

               

              シャンティイ城は、お城がまるで美術館のようになっています。

              このお城の最後の持ち主だったオマール公が集めた絵を、

              生前に展示したまま公開することを望んで、

              死後にフランス学士院に寄贈したからなのです。

               

              お庭は、ヴェルサイユのお庭を作ったル・ノートル作です。

              (シャンティイ城を作っている時に、ヴェルサイユに呼ばれたとか)

               

              さらに、ここには馬の博物館もあります。

               

              もう、盛りだくさん。

              そして、今回はその三つを堪能できるチケットで入場しました。

              1日出入り自由のチケットです。

              コメ・ニコラ達は、馬の博物館のチケット売り場で購入しました。

              お城のチケット売り場は、行列ができているので、

              こちらで買っておいて正解でした。

               

              博物館の隣から馬が出てきたところです。

               

              ちなみに、余談ですが、

              このお城周辺には、ポケストップがたくさんあって

              お城の入場券販売所付近では、ブーバーが大量に出現!

              レベルの低いコメ・ニコラでもゲットできました。

              でも、お城の中にはポケモンはいませんよ。

               

              ブーバー出現付近(但し、2016年8月の時点で)

               

              さて、馬の博物館では、その日によってですが、

              馬のスペクタクルがあります。

              確か14時からだったと思いますが、

              その前にまずお城を見て、お庭を半分見ておこうという心構えでのぞみました。

               

              お城もお庭も見ごたえ十分。

              まずはお城から。

              こんな風に、美しい物がそこかしこに…。

               

              長くなりそうなので、次に続きます。

               

                                                         

              -> Un Bouquet de Fleurs(アン・ブーケ・ドゥ・フルール)さんで、
              コメ・ニコラのペンダントを販売していただいています♪

              ユーフォニーさんで、コメ・ニコラのリングを販売していただいてます♪

              twitterほぼ毎日何かしらつぶやいてます。 お気軽にフォローしてください♪

              twilogも始めまし た。
              twitterでのつぶやきがブログ形式でお読みいただけます。

              ←参加してます。応援の1日ワンクリック、お願いします♪
               

              夏休み | comments(0) | -